社会的な信用と、心の専門家として

心理カウンセラーの資格のメリットってなに?

社会的な信用と、心の専門家として

心の健康を司る、人の相談に乗るという大事な役割を担っているのにもかかわらず、社会的な認知度や、収入の面で医師とは大きく違う臨床心理士。しかし、体の病気で死亡するよりも、いまは心を病んで死亡したり、普通の社会生活が送れなくなっている人が多い現状では、より臨床心理士の社会的役割、またもっと活躍できるように、国家資格の認定などが待たれます。

 

精神力で体の病気を克服する患者がいるように、人は生きる希望がある限り、また支えがある限り、できる限り生きようとしますが、心が折れたり、生きる希望がなくなったり、誰にも必要とされなくなると、そのことから死を考えるようになったり、鬱に入ってなかなか改善しないことがあります。

 

むしろこれだけ医療技術が進み、不治の病も治せるようになってきた現代では、心の健康、もしくは心の専門家こそ、もっと注目を浴び、社会で活躍するべきではないでしょうか。いまでは、学校のスクールカウンセラー、そして民間企業での企業カウンセラーなどが置かれるようになりましたが、まだまだ一部の措置に過ぎませんので、これからもっと社会的に認知が広がり、人の生活になくてはならない存在として、活躍の場を広げるべきと思います。


ホーム RSS購読 サイトマップ