会社や子育てで悩んだときに

心理カウンセラーの資格のメリットってなに?

会社や子育てで悩んだときに

心理カウンセラーは、人を救う役を担いますが、当然自分がそうした問題にぶつかる、また自分自身が深い悩みにはまることもあると思います。もちろん心理カウンセラーで培った知識で解決できることもありますが、事実は小説よりも奇なり、ということで、解決法がまったく分からないこともあります。

 

臨床心理士の子供自体が、精神的な問題を抱えたり、また教育家の子供が不登校になったりするのは、意外によくある話で、専門家であっても自身のことは結局、コントロールできることは少ない、または子育ては教科書通りにはいかないことを示しています。

 

また、専門家だからこそ、その問題を誰にも相談できず、自分で抱え込んでしまう傾向にあると思いますので、もし家庭で問題が発生し、自分で解決できない、自分も当事者の一人と思う場合には、他に助けを求めることをおすすめします。だれでも、自分のことは客観視するのは難しいのですから。

 

また、会社や子育てで悩んだとき、小さな問題なら、自分で解決するコツを知っている心理カウンセラーや臨床心理士は、それだけでいまの複雑な世の中を上手に渡る知恵を身につけている筈です。その知識をもっと広く社会に向けて還元すること、そして自分が問題を抱えたときには素直に人に助けをもとめることが大事なのです。


ホーム RSS購読 サイトマップ