心理カウンセラーの資格のメリットってなに?

心理カウンセラーの資格のメリットってなに?

臨床心理士の資格取得のメリット

大学院で心理学を専攻し、修士号を取得してから、資格試験を突破して臨床心理士になれます。これは民間資格とはいっても、さまざまな世界への扉が開かれることになります。すでにハラスメントやいじめ、それによって引き起こされる引きこもりや対人恐怖、パニック障害や摂食障害などが広く認知され、現代の社会問題化しています。

 

これらの問題は、自殺問題を含めてマスメディアなどで大きくクローズアップされていますが、心理的な病は、さまざまな要因が重なってその症状がでてきているので、そう簡単には解決しません。だからこそ、社会的に臨床心理士などの心のプロ、相談の専門家が必要とされています。それぞれの基準をもつ民間資格の心理カウンセラーより、全国区で認知され、広く活躍できる臨床心理士を目指しましょう。

臨床心理士が必要とされる分野は数多く、身体の問題を解決する医師と同じくらい需要があります。環境や衛生面が整った現代社会では、身体的な病気で命を落すよりも、精神的な病気で命を落す割合が高くなっています。それを水際で食い止めるのが心理カウンセラーの役目で、その仕事は重要性が高く、これからますます活躍の場が広がって行きます。できれば難関ではありますが、この資格のメリットが享受できる臨床心理士の資格取得まで頑張りましょう。

関連サイト

心理カウンセラー 資格・・・心理カウンセラーの資格は、医療福祉系の通信教育を受けるのが最短で取得する方法です。
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ